あのプロ野球選手も愛用!スポーツネックレスの人気ブランドランキングTOP8

近年、多くのプロ野球選手がスポーツネックレスを着用しています。血行促進により筋肉のコリをとって疲労を和らげたりパフォーマンス向上などの効果が期待される野球ギアです。

ただし、種類や値段も様々なのでどれを購入しようか迷ってしまいます。また、中には偽物が出回っているので、購入先選びも重要になります。

ここでは、プロ野球選手も愛用しているスポーツネックレスの選び方をお伝えしながら、人気モデルをご紹介していきます。ぜひ野球ギアのひとつとしてスポーツネックレスを取り入れてみましょう。

スポーツネックレスを選ぶ上で最も重要と言えるのが購入先です。冒頭でもお伝えしていますが、中国などで作られた偽物が多く出回っているため信頼できるショップで購入することが必要だからです。ファイテンをはじめ、人気の高いブランドのネックレスを購入する場合には特に注意するようにしましょう。

偽物を購入しないためには、やはり公式ショップで購入するのが安心です。安くなっているという理由で公式ショップ以外から購入する場合は、最新の注意を払うようにしましょう。

目次

プロ野球選手に人気のスポーツネックレスの効果

なぜ多くのプロ野球選手がスポーツ用ネックレスを愛用しているのでしょうか?その気になる効果を確認しましょう。

※各ブランドが発表している情報をもとに掲載しています。詳細は各ブランド公式サイトなどでご確認ください。

肩こり・首こり・血行改善

磁気ネックレス」といえば多くの方がどこかで見かけたり、実際に購入して着用したことがあると思います。その効果といえば、血行促進肩こり改善というのはご存じでしょう。

スポーツネックレスにも同様の効果を持っているものがあり、スポーツシーンでも使用しやすいデザインや素材などが使用されています。(代表的なブランド:ファイテンコラントッテ

疲労回復、疲れにくい体へ/リラックス効果

スポーツネックレスを長期間使用することで、上記の効果によって筋肉が柔らかくなり、疲労回復につながると期待されています。その結果、疲れにくい体にもなっていきます。(代表的なメーカー:バンデル

また、血行改善や筋肉のコリをほぐすことでリラックス効果も期待されます。スポーツ競技において不必要に体・筋肉が緊張すれば高いレベルでパフォーマンスを発揮するのが難しくなる可能性があります。このようなある意味メンタル面に近いところでも効果が期待されます。(代表的なブランド:コランコラン

体幹が安定しバランス感覚やパフォーマンスの向上

最近のスポーツネックレスには磁気以外にも特殊素材が採用されているものがあります。例えば、アクセフ(AXF)のネックレスにはバランス感覚の向上パフォーマンスの向上につながる素材が含まれています。

あのプロ野球選手も愛用!スポーツネックレスの人気ブランドランキングTOP8

野球選手に人気のスポーツネックレスは販売店に注意が必要!

スポーツネックレスを選ぶ上で最も重要と言えるのが購入先です。冒頭でもお伝えしていますが、中国などで作られた偽物が多く出回っているため信頼できるショップで購入することが必要だからです。ファイテンをはじめ、人気の高いブランドのネックレスを購入する場合には特に注意するようにしましょう。

偽物を購入しないためには、やはり公式ショップで購入するのが安心です。安くなっているという理由で公式ショップ以外から購入する場合は、最新の注意を払うようにしましょう。

野球選手に人気のスポーツネックレスの選び方

スポーツネックレスの効果が確認できたところで、次は実際にどれを購入するのか、どの商品が自分に合っているのか、その選び方についても確認しておきましょう。以下にご紹介する9つのポイントをよくチェックして下さい。

  1. ブランド
  2. 種類/タイプ
  3. 紐の素材
  4. 防水性や汗に強いタイプ
  5. サイズ・長さ
  6. 値段
  7. デザイン・カラー
  8. オーダー可能なタイプ
  9. メンテナンス方法

野球選手におすすめのスポーツネックレスのブランド

スポーツネックレスを調べると様々なブランドがあります。繰り返しになりますが、中には粗悪品だったり偽物を販売していることもあるので注意が必要です。ここではプロ野球選手も愛用しているブランドをご紹介しますので、こちらから選んでいただくと安心でしょう。

特に、プロ野球選手が契約しているブランドであるファイテンコラントッテバンデルあたりを選ぶのがおすすめです。また、この3つのブランドの公式オンラインストアでは支払い方法も簡単です。普段Amazonを利用している方であれば、面倒な住所や連絡先などの入力も不要です。

野球選手向けスポーツネックレスの種類/タイプ

まずスポーツネックレスに使われている素材別に特徴を確認しておきましょう。

磁石・磁気タイプ

スポーツネックレスとしてよく知られているのが磁気タイプです。主に血行促進筋肉のコリの改善効果が期待され、プロ野球選手も多く着用しています。ブランドとしては、ファイテンコラントッテバンデルが有名です。

特殊素材タイプ

磁気タイプ以外にも特殊素材を使用したスポーツネックレスがあります。例えばアクセフ(AXF)のネックレスにはイフミックと言われる特殊なミネラルの結晶体が含まれています。この特許技術にはバランス感覚の向上などパフォーマンスUPにつながる効果も期待されます。

鉱石タイプ

スポーツネックレスの中には、クリスタルなどの鉱石を使用したタイプがあります。このクリスタルなどの鉱石が持つパワーを利用して体調を整え、パフォーマンスUPへの貢献が期待されるものがあります。いわゆる”パワーストーン”をネックレスタイプにしたものとイメージするとわかりやすいと思います。

このタイプのネックレスを取り扱っているブランドは、846YAJIROザオラルがあります。

野球選手向けスポーツネックレスに使われている紐の素材

ポリエステル・ナイロン

ポリエステルやナイロン素材の紐を採用しているスポーツネックレスは、肌触りが良いのがメリットです。一方で、シリコンやワイヤータイプなどと比較すると汗などが染み込んでしまうため、メンテナンスに注意が必要です。水洗いできるタイプを選びましょう。こまめな水洗いなどが面倒でない方におすすめです。

シリコン・ゴム(ラバー)

シリコンタイプの紐を採用しているスポーツネックレスも多くあります。シリコンの特徴は水や汗に強くすぐに水洗いもできるメリットがあります。また、濡れてもすぐ乾くのでポリエステル素材のように干して乾かす必要がありません。常に清潔にしておきたい方はシリコンタイプがおすすめです。

一方で、シリコンは肌に触れた時にヒンヤリ感じる方もいます。冬場につけたり、野球以外でも着用しようと考えている方、例えば寝る時もそのまま着用する方は、ヒンヤリ感が気になる方もいるようです。

また、スポーツネックレスの中にはゴム(ラバー)素材を使用しているタイプもあります。シリコンはゴムの一種になるので、上記同様のメリット・デメリットがあります。

ワイヤー

ファイテンのRAKUWAネックワイヤー EXTREMEなどは紐にワイヤーが採用されています。ワイヤータイプのメリットは軽量であることです。首回りの装飾が苦手な方でも、つけていることが感じられないほどです。ステンレスなど耐水性の高いものを選ぶのがおすすめです。

チェーン/金属/チタン

プロ野球選手でも着用している割合が高いのがチェーンタイプのスポーツネックレスです。これぞプロ野球選手といったイメージです。

チェーンタイプを選ぶ時は、軽量で錆びにくく肌にも優しい(金属アレルギーの少ない)チタン製のものを選ぶと良いでしょう。

水晶/ クリスタル

スポーツシーンでは本物の水晶を採用したネックレスを着用しづらいですが、画像にあるような巨人の丸選手も着用しているファイテンのRAKUWAネック EXTREME クリスタルタッチは、アクリルを利用して水晶のようなデザインになっているタイプがあります。野球で使用する場合は、こちらがおすすめです。

レザー

汗をかくスポーツシーンでは本革のネックレスはメンテナンス性や耐久性、衛生面を考えておすすめできませんが、スポーツネックレスの中には”レザー調”のものがあります。例えば、画像のファイテンのRAKUWAネック メタックス (チョッパーモデル)のブラウンは素材はポリエステルを使用していますが、レザー調のデザインになっています。

野球で使用するスポーツネックレスは防水性や汗に強いタイプを選ぶ

スポーツネックレスの紐の種類でもお伝えしていますが、野球をする時に着用すれば汗をかくので汗に濡れても強いものを選ぶようにしましょう。また、汗が染み込むと重たくなったり体に張り付いてしまう原因にもなるので、防水性能もチェックしておくと良いです。

また、常時着用しているとシャワーを浴びる時にもうっかり着用したままだったということもありますので、着用したまま入浴可能かチェックしておくのも良いです。

野球のプレーを邪魔しないサイズ・長さを選ぶ

男性の平均的な首回りのサイズは35cm程度となっていますのでスポーツネックレスを選ぶ時の参考にしてください。

長さ45cm〜50cmのスポーツネックレス

首回り36cmの場合のサイズ目安です。画像左が50cmのネックレス、画像右が45cmのネックレスになります。

(画像のスポーツネックレスは巨人の丸選手も着用しているRAKUWAネック EXTREME クリスタルタッチです。)

長さ45cmのスポーツネックレスは、ちょうど首回りにフィットするような長さです。プレー中にネックレスが動いて気になる方や首回りが細い方におすすめです。また、ペンダントトップの付いていないタイプにおすすめです。

首回り40cmの場合のサイズ目安です。ネックレスの長さは47cmになります。

(画像のスポーツネックレスはソフトバンクの千賀投手も愛用しているブランドのバンデルのネックレスです。)

ペンダントトップのあるスポーツネックレスの場合には50cm前後の長さがおすすめです。また、首回りのサイズが40cmほど有る方の場合もスポーツネックレスの長さは50cm程度あるほうがカッコよく見えます。

長さ60cm以上のスポーツネックレス

(画像のスポーツネックレスはヤクルトの山田哲人選手も愛用しているファイテンの炭化チタンチェーンネックレスです。)

長さ60cm以上のタイプになると長さにずいぶんゆとりのあるものになります。プロ野球選手では画像のようなチェーンタイプのスポーツネックレスを愛用している選手も多いですが、このようなタイプのネックレスの場合は60cmほどの長さがあるものがカッコよく見えるのでおすすめです。

野球選手向けスポーツネックレスの値段

Amazonや楽天などのショッピングサイトを見ると、1,000円台からスポーツネックレスが販売されています。ただ、やはり偽物、粗悪品である可能性が心配です。見た目だけのファッション性のみを重視する方は値段で選んでいただいても良いですが、野球のパフォーマンスUPにつながるような効果を期待するのであれば、信頼できる販売元から購入しましょう。

この後プロ野球選手着用のスポーツネックレスを詳しくご紹介していきますが、公式ショップで購入する場合でも、例えば多くのプロ野球選手が契約しているファイテンなら4,000円台 から購入できますし、ソフトバンクの千賀投手が着用していたバンデルなら5,000円台から購入できます。

野球以外に普段から使えるデザイン・カラーのスポーツネックレスもおすすめ!

おしゃれでカッコいいスポーツネックレスも多い

プロ野球選手が着用しているネックレスを見てもわかるように、近年のスポーツネックレスは非常にデザイン性にも優れています。以前のものはスポーツの時のみ使用するようなデザインでしたが、最近は普段から着用していてもおかしくないおしゃれなデザインが多くなっています。

普段使いできるファンション性の高いスポーツネックレスもおすすめ

もちろん好みのデザイン、カラーを選んでいただくと良いですが、長時間着用することによって発揮される効果(例えば、筋肉のコリがやわらかくなり、筋肉がほぐれた状態が続ことによって疲労回復や疲れにくい体になるなど)もあるので、野球をする時以外でも着用できるデザインのものが人気です。

シンプルなデザイン・カラーは初めてのスポーツネックレスにもおすすめ

初めてのスポーツネックレスであればシンプルなデザインもおすすめです。ファッション性が高く普段使いできるようなスポーツネックレスは平均して値段も高くなります。一方でシンプルなタイプは有名ブランドのファイテンでもRAKUWAネック EXTREME ゼネラルなどは1,000円台から購入することができます。まずはスポーツネックレスの効果を体感してみるところから初めてはいかがでしょうか。

オーダー可能なスポーツネックレスでアレンジするのもおすすめ!

スポーツネックレスを取り扱っているブランドによっては、カラーや長さをオーダーできるものがあります。

ブランドオーダー内容
コランコランカラーが3色まで自由に選べる。
紐の長さが1cm単位で指定できる。
846YAJIROディープバランサーネックレスの8シリーズのみ対応。
40㎝から70㎝まで1㎝単位でのサイズオーダーができる。
バンデルペンダントトップに刻印ができるモデルあり。

スポーツネックレスのメンテナンス方法(水洗い/洗い方)

野球をする時にスポーツネックレスをしていれば汗で汚れてしまいます。そのままではネックレスの耐久性も低下してしまいますし衛生的にもよくありません。メンテナンス方法を確認して定期的にきれいにしましょう。

ネックレスの紐がポリエステルやナイロンタイプのものは手洗い後、陰干する必要があります。洗濯機の利用はネックレスにダメージを与えて耐久性などに影響するので避けましょう。

シリコンタイプのものは耐水性にも優れているので中性洗剤などを利用して手洗いすることができるものが多いです。拭き取るとるだけでも水は切れますが、陰干しなどでしっかり乾燥させるようにしましょう。濡れたままだとシリコンが痛んでしまう可能性があります。

チェーンタイプのネックレスの場合は、商品説明を見て洗えるか確認してください。可能なタイプは手洗いをして乾燥が必要です。

野球選手向けのスポーツネックレスによくある質問/Q&A

安いスポーツネックスレスでも効果はある?

プロ野球選手も着用しているブランドのファイテンにも安いスポーツネックレスがあります。例えば、RAKUWAネック EXTREME ゼネラルは1,000円台で購入することができます。人気・有名ブランドのスポーツネックレスなので、安くても効果が期待できます。

ただし、問題になるのは公式ショップ以外から購入する場合です。定価から大きく値引きされていることがありますが、これらを購入する際は慎重になりましょう。人気ブランドのスポーツネックレスにはコピー商品が出回っている可能性があるからです。

スポーツネックレスは重ね付けしても良い?

プロ野球選手のスポーツネックレスの着用方法を見ると重ね付けしていることがあります。この重ね付けについてですが、可能としているブランドや商品と、重ね付けを禁止しているものがあります。

例えばファイテンの場合、自社・他社問わず磁気ネックレスの2本以上の重ね付けを禁止しています。(磁気ネックレスとその他のネックレスの重ね付けは可能。)一方、846YSJIROは他社のスポーツネックレスとの併用も可能としています。

それぞれ見解が異なっているため、重ね付けを考えている場合は、事前に確認するようにしましょう。

スポーツネックレスは寝るときも付けたままで良い?

スポーツネックレスを着用して効果を実感すると、就寝時も着用していた方が効果があると感じると思います。これも着用するネックレスやブランドによって見解が異なっているので事前に確認しておきましょう。

例えば、スポーツネックレスには管理医療機器に該当するものがありますが、このタイプは就寝時には着用してはいけないとされています。一方で、常時着用している方が効果が期待できるとしているものもありますので注意しましょう。

スポーツネックレスを着用したままお風呂に入っても大丈夫?

スポーツネックレスは耐水性に優れたものが多いですが、入浴時の着用についてはそれぞれ確認が必要です。入浴時には外すことを推奨しているものもあれば、全く問題ないとしているものもあるからです。

ただし、入浴時に着用できるものでも濡れたままにするのは避けましょう。

スポーツネックレスに寿命・使用期限はありますか?

スポーツネックレスの効果は半永久的に続くとされていますが、長期間使用することで紐の繊維や留め具などが破損する場合などがあります。特に野球のプレー中に着用するものなので、ダメージが見られるようになったら買い替えなど検討するのが安全です。

スポーツネックレスは子供でも使える?

基本的にはお子さんでもスポーツネックレスの着用は可能です。その効果が身体的に問題を起こすことはないとしています。ただし、首に巻くものですので使用方法には保護者の注意が必要です。

スポーツネックレスは高校野球でも着用できますか?

高校球児もスポーツネックレスを着用できるのか?という質問がよくありますが、公式戦では基本的にNGと考えた方が良いでしょう。アンダーシャツの下に着用して見えないようにすれば良いかもしれませんが、公に着用OKとはならないようです。

また、練習中のみ着用するという考えもあると思いますが、こちらはチームごとに考えが異なると思いますので確認するようにしましょう。

プロ野球選手にも愛用するスポーツネックレスの人気ランキングまとめ

最近は多くのプロ野球選手がスポーツネックレスを着用してプレーしています。また、アドバイザリー契約をしている選手も多くいます。

ファイテンの契約プロ野球選手

柳田 悠岐(福岡ソフトバンクホークス)
山田 哲人(東京ヤクルトスワローズ)
角中 勝也(千葉ロッテマリーンズ)

佐藤 輝明(阪神タイガース)
大瀬良 大地(広島東洋カープ)
金本 知憲(野球評論家、元広島、阪神)

丸 佳浩(読売ジャイアンツ)
糸井 嘉男(阪神タイガース)

柳田 悠岐(福岡ソフトバンクホークス)
佐藤 輝明(阪神タイガース)
丸 佳浩(読売ジャイアンツ)
山田 哲人(東京ヤクルトスワローズ)
大瀬良 大地(広島東洋カープ)
糸井 嘉男(阪神タイガース)
角中 勝也(千葉ロッテマリーンズ)
金本 知憲(野球評論家、元広島、阪神)

コラントッテの 契約プロ野球選手

奥川 恭伸(東京ヤクルトスワローズ)
内川 聖一(東京ヤクルトスワローズ)
岡田 俊哉(中日ドラゴンズ)

甲斐 拓也(福岡ソフトバンクホークス)
梅野 隆太郎(阪神タイガース)
大道 温貴(広島東洋カープ)

佐野 恵太(横浜DeNAベイスターズ)
杉谷 拳士(北海道日本ハムファイターズ)

奥川 恭伸(東京ヤクルトスワローズ)
甲斐 拓也(福岡ソフトバンクホークス)
佐野 恵太(横浜DeNAベイスターズ)
内川 聖一(東京ヤクルトスワローズ)
梅野 隆太郎(阪神タイガース)
杉谷 拳士(北海道日本ハムファイターズ)
岡田 俊哉(中日ドラゴンズ)
大道 温貴(広島東洋カープ)

バンデルの契約プロ野球選手

千賀 滉大(福岡ソフトバンクホークス)

菊池 涼介(広島東洋カープ)

千賀 滉大(福岡ソフトバンクホークス)
菊池 涼介(広島東洋カープ)

スポーツネックレスを選ぶ際には、好きな選手と同じブランドやモデルにするのも良し、デザインやカラーで選ぶのも良し、また価格で選んでも良いです。

ただし、購入先(販売店)には注意していください。人気のスポーツネックレスはコピー商品が出回っていることがあるからです。おすすめは、やはり公式ショップで購入することです。また、信頼できるブランドのものを購入することも大切です。プロ野球選手も愛用しているファイテン、コラントッテ、バンデルなどがおすすめです。

今回のおすすめブランドを参考にしていただき、ぜひお気に入りのスポーツネックレスを見つけてください。肩こりなどのコンディショニングを整えたり、ファッション性や個性を出しながら野球を楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次