投球分析・ピッチング解析ができるおすすめ野球ギア2選

ここでは投球分析・ピッチング解析ができる野球ギアをご紹介しています。ギアの選び方から価格、口コミ・評判など比較して、ぜひお気に入りの野球ギアを見つけてください!

目次

投球分析・ピッチング解析ができる野球ギアとは?

今までも動画でピッチングフォームを確認したり、スピードガンで球速を測ったりすることはしていましたが、近年は解析・分析技術が飛躍し詳細なデータが取れるようになりました。メジャーリーグでは「トラックマン」と言われる測定器により詳細なデータがとられていることはご存知でしょう。NPBでもデータの重要性が高まっています。

今までは、こうしたデータの測定から分析・解析をするためには特殊な装置が必要でした。しかし、現在は私たち一般の野球人でも詳細なデータを取ることができるようになっています。そんな便利な野球ギアをご紹介していきますので練習に取り入れてみてはいかがでしょうか。

投球分析・ピッチング解析ができる野球ギアの選び方

野球ギアの種類

まずは使用者に合わせた野球ギアを選びましょう。年齢問わず使用できるものもあれば、中高生、一般の方向けのギアもあります。特にお子さんに用意してあげる場合には気をつけてあげましょう。

野球ギアを使う場所

野球ギアをどこで使うかも考えてから購入するようにしましょう。屋内で使うのか、それとも屋外なのかを確認しておきましょう。

野球ギアの使用方法

野球ギアの具体的な使用方法はもちろんですが、1人でもできるのか(自主練できるのか)、複数人必要なのかも確認するようにしましょう。

野球ギアの価格

予算に合わせた野球ギア選びも大切です。高価なものが良いとは限りません。今回は、約30.000円〜40,000円ほどの野球ギアをご紹介しています。

投球分析・ピッチング解析ができるおすすめ野球ギア2選

SSK
テクニカルピッチ

内外ゴム(NAIGAI)
¥30,250 (2022/11/27 18:13時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しく見る

テクニカルピッチはスマホと連動して誰でも投球分析ができる野球ギアです。測定できる項目も多数あり、球種球速リリース回転数回転軸これらのデータをブルートゥースで繋いだスマホですぐに確認することができます。(iOS、Android対応)また、記録したデータごとに比較することもできます。(例えばストレートと変化球を比較)さらに、硬式球、M球、J球と3種類あるため、試合球と同様の大きさのボールで測定できるのもポイントです。

メーカーSSK
価格¥29,700(税込)
カテゴリピッチング/投球分析
効果
  • スマホと連動した投球分析が可能
  • 球種の判別
  • 球速計測
  • 回転数の計測
  • 回転軸の計測

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

ミズノ
MA-Q

MIZUNO(ミズノ)
¥32,780 (2022/11/30 23:53時点 | Amazon調べ)
\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazonで詳しく見る

MA-Q投球データが簡単に取得できる野球ギアです。(回転数、回転軸、速度の計測が可能。硬式対応)”トラックマン”はメジャーリーグでは当たり前となりましたが、日本プロ野球でも導入されています。こうした投球データが一般の個人でも測定できるのがMA-Qです。計測されたデータはスマホアプリですぐに確認できたり、データを蓄積したり、複数名の情報を登録することも可能です。個人的に購入するのもよし、チームで1つ用意するのもよしです。

メーカーミズノ
価格¥32,780(税込)
カテゴリピッチング/投球分析
効果
  • スマホと連動した投球分析が可能
  • 回転数の計測
  • 回転軸の計測
  • 速度の計測

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

投球分析・ピッチング解析ができる野球ギアのメリット・デメリット

今までの投球分析・ピッチング解析と比較して野球ギアを使用した場合にどのようなメリット・デメリットがあるのか確認しておきましょう。

一般的な投球分析・ピッチング解析

動画撮影

今までもピッチングフォームを動画で撮影し、スローモーションで確認することはよく行われていました。しかし、撮影したフォームを見るだけでは主観的な要素が大きく、数値などの客観的な要素で判断することができないため、詳細な分析や比較するには信頼できる精度がありませんでした。

スピードガン計測

スピードガンなら球速が数値化できるため客観的なデータと言えますが、一概にガン表示が早いからと言って良いピッチャーとは言えないのも事実です。例えば「スピードガン以上に早く感じる」といった表現がよくされます。これは、回転数が多くて伸びのあるボールであったり、リリースポイントが遅くてタイミングが差し込まれているなどの要因が考えられますが、スピードガンだけではこれらを判断することはできません。

野球ギアのメリット・デメリット

このような一般的な投球分析・ピッチング解析と比較して野球ギアを使用するメリットは、次のようなことが考えられます。

  • スマホの普及などで一般向けの高性能な測定・分析機器が登場
  • 詳細な客観的データが取れる
  • 誰でも使える

一方で、次のようなデメリットもあります。

  • 野球ギアの効果は様々
  • 種類が多くて迷う
  • なかにはおもちゃのような野球ギアも・・・

つまり、購入前によく検討することが大切になります。筆者自身も野球人(今はソフトボール)なので、「あれもいいな、これも欲しいな」といつもネットサーフィンしていました。そんな時に簡単に比較できると便利だと思い、このサイトを作っています。ぜひ、お役に立てていただければ幸いです!あなたのおすすめ野球ギアもぜひ教えてください!Twitterやこの記事へのコメントお待ちしております!

目次