\ 楽天ポイント10倍セール! /

自宅練習にもおすすめのトスマシン8選

トスバッティングは自宅でもできるバッティング練習です。さらに、自動でトスを上げてくれるトスマシンがあれば、1人でもトスバッティングができるようになります。さらに、トスマシンの種類によっては室内でもトスバッティングができるようになるものもあります。

今回は、各種トスマシンの特徴を比較しながら、おすすめの機種をご紹介していきますので、ぜひお気に入りの一台を見つけてください。

目次

バッティング練習用のトスマシンとは?

トスマシンとは、トスバッティングのためのトスを自動的に上げてくれるマシンのことです。

メリット

トスマシンがあれば、1人でもトスバッティングの練習ができるようになります。つまり、トスマシンがあれば自宅での自主練習が可能になります。

自主練習の場合、練習相手がいないと1人でできる練習には限りがあります。素振りをしたり、トレーニングバットをふったりすることも重要ですが、やはり”実打”できる練習も行いたいはずです。

そんな時にトスマシンは役立ちます。また、この後詳しくお伝えしますが、「ボールを打つスペースがない」という問題を解消できる種類もありますので自主練習の幅が広がります。

デメリット

さまざまなトスマシンが用意されていますが、種類によって大きく性能が異なってしまいます。使用するボールの種類はもちろん、連続で可能なトスの回数やトスの正確性など、購入前に注意しておきたいポイントがあります。

今回は、おすすめのトスマシンをご紹介していますので、それぞれの機能・性能を比較しながら最適な種類を選びましょう。

バッティング練習用のトスマシンの種類

硬式球

硬式球に対応したトスマシンもいくつかありますが、選択肢が少なくなります。また、硬式球で練習するには安全が確保できるスペースが必要になります。自宅練習を考えている場合、練習環境の問題が出てくることも多いので注意しましょう。

自宅の環境的に硬式球は難しいという場合、後述しているシャトルなどの練習球を使用したタイプを検討してみると良いでしょう。

軟式

軟式用のトスマシンを使用する場合も、バッティングネットが置けるスペースやバットが安全に振れる広さを確保する必要があります。また、ボールを複数用意する必要があるので、その分費用も高くなります。自宅環境では難しいという場合には、次にご紹介する各種練習球を使用したトスマシンを検討してみましょう。

シャトルやスポンジボールなどの練習球

チーム練習中は硬式球、または軟式球を使用してトスバッティングを行いますが、自宅練習として行う場合、これらのボールは安全面やスペースの問題で難しいことが多いでしょう。

そんな場合には、練習球を使用したトスマシンを検討してみましょう。この練習球には、

  • シャトル
  • スポンジボール
  • プラスチックボール
  • ウレタンボール

このような種類があり、安全面に配慮することで室内でも使用することができます。

また、通常のバットを振るスペースがない場合もあると思いますが、そのような時には、インサイダーバットやシークエンスバットなど他の野球ギアと組み合わせることで効果的な練習が行えるようになります。

シャトル

シャトルとはバドミントンで使う羽のついたものです。シャトルの芯は小さく、的確に捉えないと打球が飛ばないためミート力UPの練習になります。

また、しっかり捉えた場合でも通常のボールよりも打球は飛ばないため、限られた狭いスペースや室内でも使用可能です。

スポンジボール

スポンジボールは想像の通りです。野球ボールよりも非常に小さいタイプのトスマシンもありますので、ミート力UPの練習にも役立ちますし、室内での使用も可能です。

また、スポンジボールの場合、強振して強く押しつぶすだけでは打球は飛ばない、または角度が上がりません。つまり、ボールに対してバットを入れる角度の練習に非常に役立ちます。

プラスチックボール

プラスチックボールは穴の空いたものがよく使われます。こちらは非常に軽量で強打しても打球が飛びません。狭いグランドなどでバッティング練習する際には最適です。

トスマシンで自宅練習する際は、通常のボールと比較して打球で怪我をするなどの心配が少なくなります。サイズ的にも違和感が少なくなりますし、通常ボールと比較して安価に手に入れることができるため費用面でもメリットがあります。

ウレタンボール

ウレタンボールも通常の野球ボールと比較して柔らかいものですが、上記のスポンジボールと比較するとしっかりと打感を得ることができます。

ただし、自宅練習として取り組む場合、安全面やスペース的には通常のボールと大きく変わらないともいえます。室内練習場などでトスマシンを設置する予定であればウレタンボールも視野に入れると良いでしょう。

球数

トスバッティングを自宅で1人で行う場合、連続でトスできる球数もチェックしましょう。数が少ない場合、セットするのに手間がかかってしまいます。しっかり打ち込みたい場合は、球数の多いトスマシンを選ぶようにしましょう。

オートリターン(ネットの有無)

球数と合わせて確認したいのが、オートリターン機能です。トスマシンの中にはバッティングネットもセットになっており、打ち込んだボールが自動的にトスマシンに供給されるタイプがあります。

ネットを使用するためスペースの確保や設置準備など必要になりますが、便利な機能なので確認して置きましょう。

また、バッティングネットがなくても、シャトルやスポンジを利用する場合は、自宅内でも、例えばカーテンなどに打ち込んで使用している方もいます。

室内用・室外用

トスマシンを使用する場所にも注意しましょう。トスマシンの種類によっては、室内用だったり、屋外でも使用できるものがあります。

電源

使用場所と合わせて、トスマシンの電源も確認しましょう。AC電源が必要なものだと、屋外で電源確保できるか確認する必要があります。電源が確保できない場合は、充電式タイプもあります。

フィールドフォース
硬式・軟式兼用トスマシン(FTM-240)

フィールドフォース
¥15,400 (2022/06/25 00:07時点 | 楽天市場調べ)

こちらは硬式・軟式兼用のトスマシンです。トスの軌道を4段階で調節できる機能もついているので練習方法や目的に応じた対応が可能です。また、追加レールを使用することで球数も増やすことができたり、乾電池にも対応しているため電源の確保できない場所でも使用することができます。(別売りの専用ACアダプタもあります)

スクロールできます
メーカーフィールドフォース商品名硬式・軟式兼用トスマシン(FTM-240)
価格¥14,080(税込)対応ボール/球数硬式・軟式/調整可
電源単1アルカリ電池8本
ACアダプター(別売り)
特徴追加レールで球数UP可能
フィールドフォース
¥1,650 (2022/06/25 00:07時点 | Amazon調べ)
フィールドフォース
¥1,320 (2022/06/25 00:07時点 | Amazon調べ)

プロマーク
バッティングトレーナー トス対面Ⅱ

サクライ貿易(SAKURAI)
¥13,993 (2022/06/25 22:00時点 | Amazon調べ)

こちらは硬式、軟式、ソフトボールにも対応したトスマシンになります。3段階の高さ調整や乾電池とAC電源どちらにも対応しているなど使用場所や目的に応じて調節が可能です。また、軟式球であればデフォルトで連続12球のトスが可能です。別売りのスペアレールを利用すると21個まで対応可能になります。さらに、別売りの専用ネットと連結すれば、オートリターンが可能になるため、ボール広いも不要で打ち込むことができます。

スクロールできます
メーカープロマーク商品名バッティングトレーナー トス対面Ⅱ
価格¥13,200(税込)対応ボール/球数硬式・軟式・ソフトボール/12球〜
電源単1乾電池8本
ACアダプター付
特徴別売りレール追加、ネットとの連結可能
サクライ貿易(SAKURAI)
¥42,380 (2022/06/29 03:35時点 | Amazon調べ)

フィールドフォース
スピードシャトルマシン(FSSM-220)

フィールドフォース
¥8,250 (2022/06/29 03:35時点 | Amazon調べ)

こちらのトスマシンは、シャトルに対応したタイプになりますので、自宅練習、屋内練習にもおすすめです。球速が速くなるよう設計された専用シャトルや球数も最大30個まで対応しているのが特徴です。電源も乾電池にも対応しているので、電源の確保できない屋外でも使用可能です。(別売りのACアダプターを使用することで安定した発射ができるようになります)

フィールドフォース
¥1,430 (2022/06/29 03:35時点 | Amazon調べ)
フィールドフォース
¥1,320 (2022/06/25 00:07時点 | Amazon調べ)
スクロールできます
メーカーフィールドフォース商品名スピードシャトルマシン(FSSM-220)
価格¥7,500(税込)対応ボール/球数シャトル/30球
電源単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
特徴乾電池対応で電源の取れない
屋外でも使用可能

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

フィールドフォース
トスマシン・フロントトス(FTM-253)

フィールドフォース
¥5,500 (2022/06/29 03:35時点 | Amazon調べ)

こちらのトスマシンは、穴あきプラスチックボールに対応したタイプです。6球付属していますが、追加レールを利用することで球数を増やすことが可能です。ボール発射角度の調節ネジがついていたり、乾電池にも対応しているため使用場所を選ばない1台となっています。

スクロールできます
メーカーフィールドフォース商品名トスマシン・フロントトス(FTM-253)
価格¥5,280(税込)対応ボール/球数プラスチックボール/6球〜
電源単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
特徴追加レールで球数UP可能
野球用品ベースボールタウン
¥770 (2022/06/25 00:07時点 | 楽天市場調べ)

フィールドフォース
オートリターン・フロントトス(FTM-270AR)

こちらは上記のミニボールを使用したトスマシンとオートリターン可能なネットがセットになったタイプになります。センター返しでネットに打ち込むと、ボールが回収・供給されるため、ボール拾い不要で繰り返し打ち込むことができます。

スクロールできます
メーカーフィールドフォース商品名オートリターン・フロントトス(FTM-270AR)
価格¥9,900(税込)対応ボール/球数プラスチックボール/ー
電源単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
特徴オートリターン可能なネットのセット

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

フィールドフォース
ミートポイントボール・トスマシン(FTM-401)

フィールドフォース
¥6,600 (2022/06/29 03:35時点 | Amazon調べ)

こちらは直径40mmのピンポン球ほどの小さなウレタンボールに対応したトスマシンです。ボールが小さいのでミート力UPの練習になりますし、ウレタンボールを採用しているので室内での練習にも役立ちます。

スクロールできます
メーカーフィールドフォース商品名ミートポイントボール・トスマシン(FTM-401)
価格¥6,380(税込)対応ボール/球数ミニウレタンボール
電源単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
特徴直径40mmのミニボール使用

フィールドフォース
ミートポイントボール・トスマシン用ネットセット(FTM-401AR)

フィールドフォース
¥14,960 (2022/06/25 10:33時点 | Amazon調べ)

こちらは上記のミニボールを使用したトスマシンとオートリターン可能なネットがセットになったタイプになります。このネットに打ち込むことで、自動的にボールが回収・供給される仕組みになります。このネットがあれば球数多く打ち込むことも可能です。ネットは畳んで壁に立てかけておくこともできるので、お子さんが室内で自主練習するのにおすすめです。

スクロールできます
メーカーフィールドフォース商品名ミートポイントボール・トスマシン用ネットセット(FTM-401AR)
価格¥13,200(税込)対応ボール/球数ミニウレタンボール
電源単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
特徴オートリターン可能なネットのセット

フィールドフォース
変化球対応・バッティングマシン(FPM-152PU)

こちらはトスマシンというよりも、自宅でも使用可能なピッチングマシンに近い1台です。その特徴は変化球(カーブ、スライダー、シンカー、シュート)にも対応しているところです。ピッチングマシンのように離れた位置に設置する必要があるため、自主練習として利用するには広いスペースの確保が必要になりますが、環境が整えば手頃な価格で実戦向けの練習が行えるようになります。

スクロールできます
メーカーフィールドフォース商品名変化球対応・バッティングマシン(FPM-152PU)
価格¥6,380(税込)対応ボール/球数ウレタンボール/調整可
電源単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
特徴カーブ、スライダー、シンカー、シュート対応

おすすめトスマシンの商品比較一覧

スクロールできます
商品画像
メーカーフィールドフォースプロマークフィールドフォースフィールドフォースフィールドフォースフィールドフォースフィールドフォースフィールドフォース
商品名硬式・軟式兼用トスマシン (FTM-240)バッティングトレーナー
トス対面Ⅱ
スピードシャトルマシン
(FSSM-220)
トスマシン・フロントトス
(FTM-253)
オートリターン・フロントトス
(FTM-270AR)
ミートポイントボール・トスマシン
(FTM-401)
ミートポイントボール・トスマシン用ネットセット
(FTM-401AR)
変化球対応・バッティングマシン
(FPM-152PU)
価格¥14,080¥13,200¥7,500¥5,280¥9,900¥6,380¥13,200¥6,380
対応ボール/球数硬式・軟式/調整可硬式・軟式・ソフトボール/12球〜シャトル/30球プラスチックボール/6球〜プラスチックボール/ーミニウレタンボールミニウレタンボールウレタンボール/調整可
電源単1アルカリ電池8本
ACアダプター(別売り)
単1アルカリ電池8本
ACアダプター(別売り)
単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
単1アルカリ電池4本
ACアダプター(別売り)
特徴追加レールで球数UP可能別売りレール追加
ネットとの連結可能
乾電池対応で電源の取れない
屋外でも使用可能
追加レールで球数UP可能オートリターン可能なネットのセット直径40mmのミニボール使用オートリターン可能なネットのセットカーブ、スライダー、シンカー、シュート対応
商品リンク詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
目次
閉じる