\ 楽天ポイント10倍セール! /

飛距離を伸ばす!バッティング練習におすすめの野球ギア14選

ここでは飛距離UPの練習に役立つ野球ギアをご紹介しています。ギアの選び方から価格、口コミ・評判など比較して、ぜひお気に入りの野球ギアを見つけてください!

目次

飛距離UPの練習ができる野球ギアとは?

飛距離アップといえば、筋力強化スイングスピードが必要になります。また、最近では”フライボール革命”と言われる打球角度も飛距離には重要な要素になりました。

ただ筋力強化は筋トレや素振りなど単調になりがちですし、スイングスピードは見た目や音だけでは客観性に欠けます。さらに、フライボール革命のようにボールのやや下から捉えるような場合、従来のティースタンドでは対応できません。

そんな時に今回ご紹介している野球ギアが役に立ちます。飛距離アップのために気になるギアを取り入れてみましょう。

飛距離UPの練習ができる野球ギアの選び方

野球ギアの種類

まずは使用者に合わせた野球ギアを選びましょう。年齢問わず使用できるものもあれば、中高生、一般の方向けのギアもあります。特にお子さんに用意してあげる場合には気をつけてあげましょう。

野球ギアを使う場所

野球ギアをどこで使うかも考えてから購入するようにしましょう。屋内で使うのか、それとも屋外なのかを確認しておきましょう。

野球ギアの使用方法

野球ギアの具体的な使用方法はもちろんですが、1人でもできるのか(自主練できるのか)、複数人必要なのかも確認するようにしましょう。

野球ギアの価格

予算に合わせた野球ギア選びも大切です。高価なものが良いとは限りません。今回は、約600円〜30,000円ほどの野球ギアをご紹介しています。

シークエンスバット

¥29,980 (2022/06/27 21:00時点 | 楽天市場調べ)

シークエンスバットオリックスバッファローズの”ラオウ”こと杉本裕太郎選手も利用しているバッティングギアです。その効果はスイング軌道の改善にあり、ピッチャーが投げたボールの軌道に合わせて、バットの軌道も入れることができるようになります。特にリストターンやインパクト時のフォームの改善に役立つため、手首をこねてしまう癖がある方には特におすすめです。さらに、リストターンが正しく行えるようになるとインサイドを上手に捌くことができるメリットもあるので、インコースを苦手に感じている方にもおすすめの野球ギアです。

そのほかにも、レベルスイングの獲得ミート力UPアウトコースを引っ掛けてしまうなどさまざまなバッティングの悩みに対応することができる優れた野球ギアです。

メーカー
価格¥30,000(税込)
カテゴリバッティング/バッティングフォーム・ミート力UP
効果
  • ”こね”てしまう癖を改善
  • インコースの捌き方を身につけることができる
  • ドアスイングを改善
  • レベルスイングの獲得
  • ボールの軌道にバットを入れやすくなる
  • ミート力がUPする
  • 特殊形状をしているためリストターンの確認が目視できる(手首をこねているのか、巻きすぎているのか分かる)
  • 特殊バットを使うことで、具体的に改善点(バッティングフォーム)を実感できる
  • ティーバッティングで実践的な練習ができる

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

バレルバット

¥17,500 (2022/02/21 22:04時点 | Yahooショッピング調べ)

バレルバットはメジャーリーガーや日本プロ野球選手も使用している特殊形状をしたトレーニングバットです。例えば、2021年パ・リーグのホームラン王 杉本裕太郎選手ことラオウ(オリックスバッファローズ)や吉田正尚選手も使用しています。

このバットの効果は、特殊形状によってバレルゾーンに打球が飛ぶようにスイング軌道が自然と修正されていくことです。その理由は、バットのグリップと芯の間にある膨らみ(バレル)にあります。この重りの効果によって通常のマスコットバットよりもバットの重心が体に近くなるため、インサイドアウトかつヘッドの効いたスイングが可能となります。

また、ダウンスイングの矯正にも役立ちます。かつて良しとされていたダウンスイングでは、ピッチャーが投げたボールの軌道にバットを入れることができません。体に染みついてしまったダウンスイングは簡単に直すことができずに苦労しますが、このバットがあればスイング軌道をラインに入れることができるようになります。

メーカー根鈴道場
価格¥17,500(税込)
カテゴリバッティング/バッティングフォーム・飛距離UP
効果
  • メジャー、日本プロ野球でも使われているトレーニングバット
    (2021年パ・リーグのホームラン王 杉本裕太郎選手:ラオウや吉田正尚など)
  • 打球がバレルゾーンに飛ぶようになる
  • インサイドアウトが身に付く
  • ヘッドの効きが良くなる
  • ダウンスイングの矯正
  • スイング軌道をラインに入れることができるようになる

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

Hitting Knob
ヒッティングノブ

Hitting Knob
¥11,480 (2022/06/25 13:02時点 | Amazon調べ)

ヒッティングノブはバットのスイングスピードとパワーを向上させるための野球ギアです。メジャーリーグ ボストン・レッドソックスの捕手クリスチャン・バスケス選手やNPBでは千葉ロッテマリーンズの安田尚憲選手も使用しています。

ヒッティングノブはバットのグリップに装着する重りです。グリップエンドが重たくなることで、グリップが体の近くを通るようになるため、スイングスピードの向上やパワーアップ効果を発揮します。

メーカーHitting Knob
価格¥11,340〜(税込)
カテゴリバッティング/バッティングフォーム・飛距離UP
効果
  • グリップエンドに装着する重り
  • グリップエンドが体の近くを通るようになる
  • スイングスピード、パーワーの向上
  • インサイドアウトが身に付く
  • スイング軌道を修正しバットをラインに入れやすくなる

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

FIELDFORCE(フィールドフォース)
スウィングパートナー・バックスピン

スウィングパートナー・バックスピンは従来のティー台(いわゆる置きティー)とは異なり、ボールを上から吊るすことができるため、ボールのやや下側にコンタクトすることができます。従来の置きティーではボールを上から叩くような練習でしたが、近年の野球理論ではボールのやや下側を打つ方がホームランになる確率が高いと言われます。フライボール革命)大谷翔平選手のようにボールの下側にバットを入れ、大きな打球を打ちたいという方は一度取り入れてみてはいかがでしょうか。

メーカーFIELDFORCE(フィールドフォース)
価格¥9,790円(税込)
カテゴリバッティング/飛距離UP
効果
  • フライボール革命に対応できるディー台
  • 従来のティー台とは逆で、ボールの下側にバットを入れることができる
  • 従来の置きティーとしても使える
  • 少年野球にも対応
  • 公式、軟式ともに対応

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

ワールドペガサス
極太トレーニングバット

worldpegasus(ワールドペガサス)
¥6,955 (2022/07/01 13:02時点 | Amazon調べ)

ワールドペガサスの極太トレーニングバットは、高校野球強豪校でも使用されていたことで人気となったグリップが太くなったトレーニングバットです。通常のバットと比較すると約1cmほど太くなっています。 また、重さも1,300gと重たくなっています。そのため、極太トレーニングバットを使用することで素振りをしながら腕・手首・指(握力)の筋力強化ができる野球ギアになります。 また、実打も可能です。グリップが太いためヘッドが返りにくくなっているので、手首の”コネ”の修正にも役立ちます。

メーカーワールドペガサス
価格¥7,884(税込)
カテゴリバッティング/飛距離UP
効果
  • グリップが太く握力の強化ができる
  • 太いグリップにより”コネ”を矯正できる
  • ジュニア用もある

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

UCHIDA(ウチダ)
パワースラッガーNEO

ウチダ
¥15,950 (2022/06/24 15:22時点 | Amazon調べ)

元中日ドラゴンズ 立浪和義さんも推奨している野球ギアです。このパワースラッガーNEOは、パイプの間を動くパーツが1つ付いているバットです。アシックスのカウンタースウィングと似ていますが、効果・目的が異なります。 パワースラッガーNEOは、インパクトの瞬間に”カンッ”と音がなる構造になっていて、インパクト時の強いスイングを身につけることができます。

メーカーUCHIDA(ウチダ)
価格¥15,400(税込)
カテゴリバッティング/バッティングフォーム
効果
  • インパクト時の強いスイングが音で確認できる
  • インパクトのポイントが確認できる
  • インサイドアウトが身に付く
  • ヘッドが立つようになる
  • 筋力強化

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

UCHIDA(ウチダ)
シュプリームスウィング

ウチダ(Uchida)
¥8,886 (2022/06/27 22:28時点 | Amazon調べ)
メーカーUCHIDA(ウチダ)
価格¥14,256(税込)
カテゴリバッティング/バッティングフォーム
効果
  • インサイドアウトが身に付く
  • インパクト時の強いスイングが音で確認できる
  • 大きなフォロースルーが身に付く

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

キレダスバット

キレダスバットはトレーニングバットです。通常、トレーニングバットといえば長尺だったり重くなっていたりしますが、キレダスバットは通常使用しているバットと同様な重さ・長さになっているため、トレーニングバット⇆通常バットと持ち替えた時の違和感が少ないことが特徴です。

では、どんな効果があるのかといえば、極端なTOPバランスにその秘密があります。通常のトップバランスよりもさらに先端に重心を置くことによって、ヘッドの効いたスイングの獲得、遠心力を利用したバットの使い方を身につけることができます。

また、キレダスバットは実打可能ですので、バッティングフォームだけでなく、飛距離UP・ミート力UP効果も期待できます。

メーカーSmile Planner
価格¥9,900〜12,100(税込)
カテゴリバッティング/バッティングフォーム・飛距離UP
効果
  • 極端なTOPバランスでヘッドの効いたスイングが身に付く
  • 通常のバットと同じ重さ・長さのトレーニングバット
  • スイングスピードのアップ
  • 打球速度、飛距離UP
  • ミート力UP
  • 少年用、中学生用、高校・社会人・一般用の3種類あり

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

フィールドフォース
インサイドアウトバット

フィールドフォース
¥4,400 (2022/06/25 19:55時点 | Amazon調べ)

インサイドアウトバットは、インサイドアウトの習得・改善に役立つの野球ギアです。グラスファイバーの特徴を生かしてバットが”しなる”のが特徴です(トスやティーで軟球・硬式球ともに実打可能)。

ヘッドが遅れて出てくるため、ドアスイングの場合ヘッドが加速せずしっかりインパクトすることができません。素振りでスイングの矯正として使うこともできますが、実打可能なのでインサイドアウトができているか実感することができます。また、バットがしなるため、強い打球を返すためにはトップハンドの押し込みも重要になってきます。インサイドアウトバットを利用することで押し手の強化飛距離UPにも役立ちます。

メーカーフィールドフォース
価格¥4,400(税込)
カテゴリバッティング/飛距離UP
効果
  • インサイドアウトの感覚が身に付く
  • 軟式・硬式・ソフトボールの実打可能
  • ボールの「内側」を捉えるイメージが実感できる(ミート力UP)
  • トップハンドの押し込みが強くなる(飛距離UP)
  • 手首の”コネ”の改善

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

コーシーズ
MORI GRIP 26 うてるん打

コーシーズ
¥3,850 (2022/06/29 21:55時点 | Amazon調べ)

うてるん打は、元プロ野球選手(引退後はコーチの実績もある)が監修している野球ギアで、押し手(右打者の場合は右手)の強化ができる野球ギアです。押し手をバットに固定してティーバッティングやトスバッティングで使用します。 押し手の使い方を改善したい、インパクトを強くして飛距離を改善したい、バットをコネる癖を改善したい、といった方におすすめです。 また、物理的に手首を固定するので難しい操作の必要がなく、子供でも使うことができる野球ギアです。

メーカーコーシーズ
価格¥3,780(税込)
カテゴリバッティング/飛距離UP
効果
  • 押し手の強化(飛距離アップ)
  • “コネ”を改善
  • フォロースルーの改善
  • 子供でも使える

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

サイクロイドスラッガー

アースカラー
¥4,550 (2022/06/24 20:36時点 | Amazon調べ)
メーカーアースカラー
価格¥3,960(税込)
カテゴリバッティング/飛距離UP
効果
  • バットが最も加速するスイング軌道を体得できる
  • ダウンスイングを改善する
  • バットコントロールの向上でミート力UP
  • ヘッドスピードUPで飛距離も伸びる

サイクロイドスラッガーバッティングフォーム(バットの軌道)改善に役立つ野球ギアです。日本では昔からダウンスイングやインパクトまで一直線にスイングすることが正解とされてきました。しかし、近年さまざまなバッティング理論も登場し、その指導方法も見直されています。

実際にプロ野球選手のスイングを見ても、いわゆるダウンスイングになっている強打者・好打者はほとんど見られません。ただ、どのバッティング理論が正解なのか分からなかったり、昔からの癖でダウンスイングが修正できない方も多いとおもます。

そんな時に、サイクロイドスラッガーは便利です。バットウエイト(バットリング)のようにバットに装着するだけで、簡単にスイング軌道の修正することできます。こちらの野球ギアは、最速降下曲線(サイクロイド)と言われる理論を元にしています。つまり、昔からの一直線にバットを振り下ろす方法ではなく、スイングスピードが最大限に加速できる軌道を身につけることを目的としている野球ギアになります。

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

SKLZ(スキルズ)
パワースルー

ゼット
¥2,640 (2021/10/20 22:39時点 | Yahooショッピング調べ)

パワースルーは通常のボールよりも重たくなっています。(17オンスは約482g。軟式M球は約138g)そのため、ボールの中心をしっかり打たないと打球がまっすぐに飛びません。また、ボールが重たくなるので当然パワーも必要になってきます。こちらをすることでボールの中心にコンタクトするバットコントロールパワーアップが同時にできる野球ギアです。

メーカーSKLZ(スキルズ)
価格¥3,300(税込)
カテゴリバッティング/飛距離UP
効果
  • 重たいボールで”押し込み”の強化
  • ボールを捉える位置の練習(芯に当てないと飛ばない)
  • 強いインパクトの獲得
  • 大きなフォロースルーの獲得

※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

FIELDFORCE(フィールドフォース)
スウィングスピードメーター

フィールドフォース
¥6,050 (2022/06/30 15:20時点 | Amazon調べ)

バットのスイングスピードを簡単に測定できる野球ギアです。普段のバットに取り付けて使用するので、1人でも使うことができます。(誰かに測定してもらう必要はありません。)スイングスピードは見た目や音で判断することがありますが、あくまで主観的な判断なので”そんな気がするだけ”かもしれません。しかし、スウィングスピードメーターを使うことで客観的に数値化し、”改善した””速くなった”と確信することができます。

メーカーFIELDFORCE(フィールドフォース)
価格¥5,940(税込)
カテゴリバッティング/飛距離UP
効果
  • スイングスピードを数値化することができる
  • バットに取り付けて1人で使うことができる
  • スイング回数も測定できる
  • 小学生でも使用できる
  • ※価格は変更になっている可能性もあるため、販売ページでご確認ください。

    野球専用ベルト
    コアエナジー

    コアエナジー
    ¥10,450 (2022/06/26 09:42時点 | Amazon調べ)

    コアエナジーはプロ野球12球団で400名以上の選手が愛用している野球専用ベルトです。腰の負担を軽減したりパフォーマンスの向上に効果があります。その最大の理由は素材にあります。従来のベルトのような伸縮性の無い人工皮革ではなく、伸縮性のあるストレッチ素材が使用されています。つまり、ベルトにサポーター機能を持たせた新発想の野球ギアになります。腰痛で不安を抱えている方にもおすすめです。

    商品名野球専用ベルト コアエナジー
    価格10,450円(税込)
    商品名野球専用ベルト コアエナジー
    カテゴリバッティング/試合用ギア
    効果
    • 腰の負担を軽減
    • 服圧が高まり体幹・骨盤帯が安定する
    • 運動パフォーマンス向上
    • サポーター機能特許取得
    • 飛距離アップ
    • ジュニア用もあり

    飛距離UP用の野球ギアのメリット・デメリット

    一般的な飛距離UPの練習方法と比較して、野球ギアを使用した場合にどのようなメリット・デメリットがあるのか確認しておきましょう。

    一般的な飛距離UPの練習方法

    筋力トレーング

    最近ではプロ野球や高校野球でも積極的に筋力トレーニングが取り入れられています。よく日本人選手とメジャーリーガーが比較されますが、どうしても筋力的なところでは劣ってしまいます。

    最近では大谷翔平選手がメジャーリーグで大活躍していますが、やはり日本にいた時と比較して筋肉がついて体が大きくなっている様子がわかります。

    ただ、筋力トレーニングのデメリットとしてはきつい、苦しい、大変というイメージが強くて継続するのが難しいところではないでしょうか。部活で監督、コーチがいる前なら頑張れるけど、自主トレでは続かないという人も多いはずです。

    素振り(スイングスピード)

    飛距離UPのためにはスイングスピードも重要です。スイングスピードを上げるためには筋力トレーニングも必要ですが、素振りやティバッティングなどでバッティングフォームを固めることも重要です。

    ただ問題なのは、スイングスピードを見た目や音で判断するのは客観性に乏しいところです。もしかしたら、スイングスピードが上がったような気がしているだけかもしれません。

    野球ギアのメリット・デメリット

    このような一般的な飛距離UPの練習と比較して、野球ギアを使用するメリットは、次のようなことが考えられます。

    • 様々な野球ギアを使用することで筋力強化が継続できる
    • 楽しみながら筋力強化ができる
    • 客観的に数値としてスイングスピードを確認することができる
    • 最新の理論に対応した野球ギアもある

    一方で、次のようなデメリットもあります。

    • 野球ギアの効果は様々
    • 種類が多くて迷う
    • なかにはおもちゃのような野球ギアも・・・

    つまり、購入前によく検討することが大切になります。筆者自身も野球人(今はソフトボール)なので、「あれもいいな、これも欲しいな」といつもネットサーフィンしていました。そんな時に簡単に比較できると便利だと思い、このサイトを作っています。ぜひ、お役に立てていただければ幸いです!あなたのおすすめ野球ギアもぜひ教えてください!Twitterやこの記事へのコメントお待ちしております!

    野球ギアで飛距離UPを目指そう!

    今回は約600円〜30,000円ほどの価格帯の野球ギアを12個ご紹介しました!気になる野球ギアは見つかったでしょうか?ぜひお気に入りの一つを選んで練習に取り入れてみてください!

    目次
    閉じる