\ 話題の最新ウレタンバット「MM23」登場! /詳しく見る

フィールドフォース:ノックラケット

フィールドフォース
¥4,730 (2023/05/29 16:07時点 | 楽天市場調べ)
商品名ノックラケット
メーカーフィールドフォース
カテゴリ守備練習/ノック
効果野球未経験の方でもノックが打てる

ゴロ、ライナー、フライ、高いバウンドなどが簡単に打てる
硬式ボール、軟式ボール(J号・M号)、ソフトボール対応
軽量&コンパクト

類似商品よりも安価

\ 最新おすすめ野球ギア /

目次

ノックラケットの特徴

フィールドフォースの「ノックラケット」は、野球初心者やお母さんでも簡単に安定したノックが打てる画期的な野球ギアです。長さ約53cm、重量約330gで軽量かつ取り回しが良く、軟式ボールだけでなく、硬式・ソフトボールにも対応しています。特に受球面が広く、ゴロ以外にもライナーやフライ・高いバウンドなど様々な打球を簡単に打つことができます。また、キャッチャーフライにも対応しており、幅広い練習が可能です。

商品開発はお母さんたちの声を取り入れ、使いやすさや扱いやすさを重視して設計されました。金属製の本体とポリエステル製のネットが採用され、強度テストでは1000球実打を行って確認されています。手に取りやすい価格設定も魅力で、多くのお母さんたちが手軽にノックを打ってあげられるようになります。

ノックラケットは、野球経験のないお父さんや簡単にノックを打ちたい監督・コーチの方々にもおすすめです。親子のコミュニケーションを深めながら、楽しく守備練習ができるため、日本中で多くの人々に愛用されることが期待されています。

フィールドフォース
¥4,730 (2023/05/29 16:07時点 | 楽天市場調べ)

ノックラケットの効果

野球練習において、ノックが重要な要素の一つであり、選手たちの守備力向上に大きく寄与します。そんなノック練習をサポートするアイテムとして「ノックラケット」が登場しました。ここでは、ノックラケットの効果と特徴について紹介します。

  • 使いやすさ:
    ノックラケットは、野球未経験者やお母さんでも簡単に安定したノックが打てるように設計されています。そのため、初心者でも扱いやすく、子どもたちの練習に役立ちます。
  • 軽量&コンパクト:
    約330gの軽量設計と、長さ約53cm×幅約25cmのコンパクトなサイズにより、長時間の練習でも疲れにくく、手首への負担も軽減されます。
  • 多機能性:
    ノックラケットは、ゴロ、ライナー、フライ、高いバウンドなどを簡単に打つことができます。これにより、子どもたちの守備練習がより効果的に行えます。
  • 幅広い対応ボール:
    硬式ボール、軟式ボール(J号・M号)、ソフトボールといった異なる種類のボールに対応しており、多様な練習環境に適応できます。
  • 耐久性:
    本体はスチール製で、ネットはポリエステル製。製品は強度テストを実施し、硬式ボールにも耐えられる強度を確保しています。
  • 親子のコミュニケーション促進:
    ノックラケットを使うことで、お母さんやお父さんが子どもたちの練習に積極的に参加できるようになり、親子のコミュニケーションが深まります。
  • 幅広い対象者:
    お母さんや野球未経験者だけでなく、野球経験者であってもテンポよく簡単にノックを打ちたい監督やコーチにもおすすめのアイテムです。
  • 手頃な価格:
    無駄を最大限省いた設計により、生産コストを抑えることができ、リーズナブルな価格で提供されています。

ノックラケットは、初心者から経験者まで幅広く活用できる練習用アイテムです。使いやすさ、軽量性、多機能性、耐久性など多くのメリットがあり、親子のコミュニケーション促進にも寄与します。手頃な価格で手に入るノックラケットを活用し、野球練習をもっと楽しく効果的に行いましょう。

フィールドフォース
¥4,730 (2023/05/29 16:07時点 | 楽天市場調べ)

ノックラケットの使い方

ノックラケットの使い方は非常にシンプルで、どなたでも簡単にマスターできます。以下に、ノックラケットの基本的な使い方を紹介します。

  1. グリップの持ち方:
    ノックラケットのグリップを両手でしっかりと握ります。テニスラケットを握るような感覚で、力は適度に入れて握ってください。
  2. 構えのポジション:
    ボールを投げる方向に向かって構えます。足は肩幅程度に開き、膝を軽く曲げて安定した姿勢を取ります。
  3. ボールの投げ方:
    ボールを投げる際は、ノックラケットの受球面がボールに対して正面を向くように調整します。ボールを片手で持ち、ノックラケットと逆の手で投げ上げます。
  4. 打球のタイミング:
    ボールが上昇し、下降し始めたタイミングで、ノックラケットを振ってボールに当てます。ボールに力を入れすぎず、スムーズなスイングで打ち返しましょう。
  5. ゴロ、ライナー、フライの調整:
    ノックラケットの角度やスイングの速さを調整することで、ゴロ、ライナー、フライなどさまざまな打球を練習できます。
    • ゴロ:ノックラケットの角度を低くし、地面に向けて打ち返します。
    • ライナー:ノックラケットの角度をやや高めにし、水平に近い打球を狙います。
    • フライ:ノックラケットの角度をさらに高め、上昇気味の打球を狙います。

ノックラケットを使いこなすことで、選手たちの練習をより効果的にサポートできます。繰り返し練習して、様々な打球をコントロールできるようになりましょう。

フィールドフォース
¥4,730 (2023/05/29 16:07時点 | 楽天市場調べ)

ノックラケットの口コミ・評判

良い口コミ・評判

「ノックラケット」に関する良い口コミを以下にまとめます。

打球のコントロールが容易

ノックラケットを使用することで、コーチは選手に対して狙った場所に打球を送ることが容易になり、練習の効率が向上しています。選手たちも、繰り返し練習により、状況に応じた打球のコントロールができるようになりました。

体力の節約

従来のバットでノックを行っていたコーチは、ノックラケットを使用することで疲労軽減が実感できています。軽量で使いやすいデザインにより、長時間の練習でも疲れにくくなりました。

様々な年代・レベルに対応

ノックラケットは、初心者から上級者まで、幅広い年代やレベルの選手に対応できるツールとして評価されています。経験豊富なコーチから、初めてノックを行う保護者まで、簡単に使いこなすことができます。

製品の耐久性

多くの口コミで、ノックラケットの耐久性が高いと評価されています。繰り返し使用しても、劣化が少なく長持ちすると好評です。

価格の手頃さ

ノックラケットは、他の練習用具に比べて手頃な価格で購入できることから、予算を気にせず導入できる点も好評です。

これらの良い口コミにより、ノックラケットは多くのコーチや選手に愛用されていることがわかります。

悪い口コミ・評判

「ノックラケット」に関する悪い口コミを以下にまとめます。

慣れが必要

一部のユーザーは、ノックラケットの操作に慣れるまで時間がかかったとコメントしています。特にバットでのノックに慣れている人にとって、最初は操作が難しいと感じることがあるようです。

打球の飛距離が短い

一部の口コミで、ノックラケットで打つボールの飛距離がバットに比べて短いという意見が見られます。これにより、長距離のノック練習には不向きだと感じるユーザーもいます。

力の入れ方が異なる

従来のバットとは力の入れ方が異なるため、一部のユーザーはノックラケットでのノックが苦手だと感じています。特に力加減やタイミングがうまく合わないと、思ったような打球が打てないことがあるようです。

グリップの滑りやすさ

いくつかの口コミでは、ノックラケットのグリップが滑りやすく、長時間使用すると手が疲れるとの意見があります。グリップテープを追加することで改善される場合もありますが、気になるユーザーもいるようです。

ラケットの張りが弱い

稀に、ラケットの張りが弱いと感じるユーザーがいます。これは個体差や使用状況によるものかもしれませんが、張りが弱い場合、打球の飛距離やコントロールに影響が出ることがあります。

これらの悪い口コミも参考にすることで、ノックラケットの改善点を見つけることができるでしょう。それぞれのユーザーによって感じ方が異なるため、購入前に試し打ちなどで自分に合うかどうかを確認すると良いでしょ

フィールドフォース
¥4,730 (2023/05/29 16:07時点 | 楽天市場調べ)

ノックラケットのレビュー動画

YouTubeチャンネル:フィールドフォース
フィールドフォース
¥4,730 (2023/05/29 16:07時点 | 楽天市場調べ)

ノックラケットのまとめ

ノックラケットは野球のノック練習に革新をもたらす道具で、手首や腕への負担を軽減し、正確な打球の練習が可能です。使い方は簡単で、初心者の方や野球経験のない方、もちろん上級者まで幅広く利用できます。良い口コミでは軽量で扱いやすい点や、筋力トレーニング効果が高まる点が評価されています。一方、悪い口コミでは慣れの必要性や飛距離が短い点などが指摘されています。購入前に試し打ちを行い、自分に適したノックラケットを見つけることが重要です。

\ 最新おすすめ野球ギア /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次